Monthly Archives: 4月 2013

浮気の場合の別れさせ屋

続いて浮気の場合です。対偶者が浮気しているので別れさせたいなどいろいろな場合があります。
また、浮気している側も浮気に至った経緯もさまざまです。浮気相手に対する本気度も違います。

遊びと割り切っているのであれば、新しい出会いを与えれば、簡単でしょう。
しかし、本気に近い状態だと別れさせ屋でも難しいのです。
恋は盲目。浮気している対象者はそういう状態です。

ドラマのように浮気の証拠をぶつけてみたりすれば、逆上したり開き直り、あるいは家出なども考えられます。
別れさせ屋はそういった最悪の状態を回避すべく、浮気相手と対象者がすんなり別れ、本来の対偶者の元へと戻したり、
あるいは恋に溺れた状態からいつもの状態に戻すような別れ方を提供してくれます。

浮気に対して後ろめたさを感じている方、あるいは既婚者と独身の方が浮気している場合、
独身の方にい工作をしたり状況に応じて変えていきます。
いかに平穏に別れさせるか。別れさせ屋の腕と依頼者の協力が左右してきます。

夫婦の場合の別れさせ屋2

夫婦が結婚するにあたり、互いの親や親戚にも承諾、祝福され結婚をしているはずです。
離婚が当たり前の様になっている現代でも、「離婚」にはマイナスイメージがあります。

世間体を気にする方もいるハズです。
別れさせ屋はそういう場合、周りの理解を得る為の工作もしてくれます。

なぜ、別れるのか、別れるのが一番の良策なのかという点を周囲に理解してもらえる様な別れさせ方を行うのです。
別れさせ屋の最大の壁は周りの人なのかもしれません。

子供にも同じ事がいえますね。両親が別れて暮らすのは、子供にとっては悲しいことですよ。
しかし、夫婦仲が悪い環境で子供を育てるのはどうなのか。
自分のせいで仲が悪いと思ってしまう子供もいるかもしれませんね。

そこをどう上手くカバーしていくのか、とても難しい問題です。
別れさせ屋は夫婦が分かれて暮らす事がベストな道である事を当事者と共に子供に示していく必要がありますね。

難しい問題ですが、そこはうまくやってくれるのが別れさせ屋なのです。

喧嘩

夫婦の場合の別れさせ屋

まずは夫婦間の別れさせ方を見てみましょう。別れさせ屋は夫婦が別れに向けて動くように仕向けていきます。
夫婦は結婚という言わば契約を結んで男女です。

一般的には一生守っていきたい、側にいたいと気持ちが強く働いて結婚しています。
しかも、結婚しているため出会いがあるような場所に出向くことも減っているでしょう。
お子様がいれば、別れることに躊躇も生まれるはずです。

離婚する夫婦が増えている近年ですが、故意に別れさせようとするのは意外に困難なのです。
別れさせ屋は対象者にうまく接触し、恋愛あるいは不倫などの不貞行為に及ぶ関係にまで持ち込みます。
不倫などを絶対に許さない配偶者でしたら、離婚に踏み切るでしょう。

また、別れさせ屋の工作員と本気の恋愛になってしまえば、対象者から離婚を切り出すこともあるでしょう。
しかし、夫婦はなかなか離婚に踏み切れない場合もあります。
離婚は当事者間だけでなく、周囲の人たちもあるいは二人の子供たちも巻き込むものであるからです。

芸能界も大変だね

芸能人が熱愛報道されたり、結婚したり、離婚したりって、ワイドショーでは日常茶飯事で言われてるけど、芸能人もホント大変だよな~と思うわ・・・。

正直、離婚報道なんかはそんなに可哀相とは思わないんだけどね。

あまりにも短期間での離婚なんかは、自分の我儘が通らないだけでしょ!!!

お金あるんだから別れたって何の問題もないよね!!!・・・的な、ひねくれた目で見ちゃうとこがあるんでwww

でも、片方が本当は別れたくないのに・・・みたいな感情があったり、二度と顔も見たくない!!!

みたいな場合は辛いだろうなって思うよ。

仕事上会う機会や、画面で見ることも多いしね~。

そっとしといてください

カップル

坂口良子さん逝去

女優の坂口良子さんが27日、亡くなりました。

まだ57歳の本当に早すぎる死。

最近では娘の杏里さんと一緒にバラエティ番組に出演したり、元気な姿をテレビで見ていたので、急死のニュースは本当にショックでした。

私の覚えている坂口良子さんの印象と言えば、代表作ドラマの”池中玄太80キロ”で、西田俊之さん演じる池中玄多の彼女アッコ役。

チャーミングでありながら、男を元気づけるようなサバサバした頼もしい女性役を好演していて、素敵な女優さんだな~って思ってました。

心からの哀悼の意を表します。 

沢山の出会いと別れ

人間って一生のうちに、いったいどのくらいの人との出会いと別れがあるんだろう・・・。

友達を例にとると、学校の同級生みたいに多数の人間の中から仲のいい友達が出来て、でも、そのまま大人になるまで繋がっている人はきっと僅かなもので、その時その時に出会った人との繋がりの中で生活するのが当たり前になってくる。

でも、同窓会みたいなものがあったりすると、また繋がって、当時は特に仲が良かったわけでもない人や、嫌いだと思っていた男子なんかとも凄く仲良くなったりもして・・・。

不思議なものだね

猫

うわ、泥沼~(((((°°

上原さくらと、実業家でフェラーリ王子とも言われている青山氏との離婚協議が泥沼化しているんだね。

前にテレビで見た事あるわ、この旦那・・・。

いかにも成金って感じで、絵にかいたようなチャラ男っぷり。

見ていてイラッとした事思い出した(-“-

お互いに週刊誌を使って、相手に対しての恨みつらみを言い合っているみたいで、本当に見苦しいわ。

最近じゃ、上原さくらの肉声テープも公表されて、その内容の恐ろしさったらないね。

海外の事件の再現VTRとかに有りがちな内容でさ。

真面目に幸せを掴む人がほとんどなのに、こういう記事が出ちゃうと、やっぱり芸能人って金が全てだよね。

って思われちゃうんだよ。

どっちもどっち過ぎて馬鹿らしい。