Monthly Archives: 7月 2013

奥さんに離婚してもらうには

付き合っている彼には奥さんがいました。
彼と奥さんはもうずっと別居状態で子供もいないのに、離婚を拒んでいました。
彼が何度奥さんに離婚話をしても別れてくれず、とうとう彼は私のことも奥さんに話しましたが、それでも離婚してくれません。
だんだん彼が面倒くさがってきてしまい、私も諦めかけていました。

もう事実婚でもよいかとも思いましたが、やはり子供も欲しいですし、子供のことを考えるとちゃんと結婚したいと思いました。
裁判も考えましたが、裁判になると離婚前に私と彼の関係が奥さんに分かってしまっていることが不利になるということでした。

そんな時に別れさせ屋の存在を知りました。
正直、ダメもとでの依頼でしたが、あんなに手こずっていたのが嘘のように、彼と奥さんの離婚が成立しました。
やはりプロの力はすごいと思いました。
おかげで、彼とちゃんと結婚することができて昨年には双子の息子も授かりました。

泥沼の日々がありましたが、別れさせ屋に頼んで、最後まで諦めなくてよかったと思っています。

カップル

不倫相手の女と別れさせました!

夫と不倫相手の女をなんとかして別れさせたくて、別れさせ屋にお願いしました。
まだ3歳の娘がいるのに不倫する夫が許せませんでしたし、子供の父親として一緒に子育てを続けて欲しかったからです。

夫は完全に不倫相手の女のペースに乗せられてしまい、家にいても上の空でした。
不倫相手の女は家にも無言電話をかけてきたりして、私の精神状態もかなり追い込まれていました。

そんな時、別れさせ屋というお仕事があることを偶然知って、藁にもすがる思いで相談しました。
相談員の方がとても親身に相談にのってくださり、精神面でのサポートもしていただきました。
何より夫が不倫相手の女と別れて戻ってきてくれた事が嬉しいです。

それも別れさせ屋のおかげで、不倫の女にはもう二度と会いたくないと思っているようです。
無理やり分かれさせて未練を残されるようなことが無くて、本当に良かったと思っています。

別れさせ屋に相談するまでは悩んで、迷う時間が長くありましたが、別れさせ屋にお願いしてよかったです。

妻を取り戻すためには

妻の様子がおかしくなったのは新しい派遣先に移って1年ほどした頃からでした。
妻は派遣社員で働いているので、定時の17:00に仕事が終るはずなのに、毎日のように夜遅くに帰ってくるようになりました。
理由を聞くと派遣先の女の子と映画を見に行ったとか、派遣先の部署での飲み会が合ったなどと言います。
でも、1週間毎日遅く帰ってくるのです。それはあまりにおかしいです。そんなに毎日毎日出歩く理由があるでしょうか。

そのうち、仕事帰りに妻の携帯に電話しても電話に出なくなりました。
私は妻が浮気をしているのではないかと思いました。
そして、或る日妻の携帯を盗み見ることに成功しました。

メールのやりとりをみるとやはり深い関係になっていることが分かりました。
しかも、相手はよりによって派遣先の課長です。しかも子供が4人もいるような男なのです。
これでは妻は遊ばれているだけです。

早速別れさせ屋に相談して、依頼をしました。
しばらくして妻は元通りに定時に帰宅するようになりました。
別れさせ屋に相談した事によって、妻を取り戻すことができたのです。

カップル

子育てですれ違っていたことが判明

子供ができてから主人の帰宅が遅くなり、なかなか家に帰ってこなくなってしまいました。
初めての子育てで私自身もいっぱいいっぱいになり、手伝って欲しいのにいつもいない。
そんな状態が続いていました。

ある日、とうとう我慢ができなくなって、主人に「どうして自分ばかり遊び歩いているの?子供が可愛くないの?少しは手伝ってくれても良いじゃない。」と日ごろの怒りをぶつけてしまいました。
そうしたら主人は家を出て行って帰ってこなくなってしまいました。

私はてっきり主人が浮気をしているのだと思いました。
そして別れさせ屋さん依頼としたのです。
「主人と浮気相手を別れさせてください」と。

別れさせ屋さんに主人を調べてもらったところ、主人は浮気をしていないことが分かりました。
それだけでなく、家に帰ってこないのは私が子供ばかりに掛かりすぎていて、主人に対して向き合っていなかったこと。
また、子育ても子供に対してどうやって接してよいのか分からず戸惑っていたのに、それを私に言えなかったことが判明しました。

一方的に求めることばかりしていた自分を反省しました。そして、今は一緒に子育てするよう頑張っています。

風俗嬢におぼれたアホ息子

息子の会社から「息子が1週間出勤していない」という連絡をもらった時は病気を心配しました。
すぐに息子が一人暮らしをしているマンションに駆けつけましたが、息子はいません。

どこにいるのかを必死に探し、片っ端から息子の友達関係を当たっていったところ、事実が分かりました。
なんと息子は風俗嬢におぼれて、彼女の部屋に転がりこんでいたのです。
我が家にとってこれ以上無い緊急事態でした。

もういっそ病気で死んでいてくれたほうが良かったとすら思いました。別れさせ屋にでも頼むか。。
すぐに二人を捕まえて淡々と説教をしましたが、息子は風俗嬢と別れるつもりはないの一点張りでした。
あまりの浅はかさにあきれて口がふさがりませんでした。

風俗嬢だからと言って絶対ダメだとは言いません。
けれど、すでに1週間も無断欠勤をしているのです。無断欠勤をさせるような相手なのです。
夫とも相談して別れさせ屋に二人を別れさせるようにお願いしました。一刻を争いました。

アホ息子の熱を冷まさせなければ自体は解決しませんでした。
おかげで、息子は風俗譲とは別れてまたちゃんと会社勤めをするようになりました。

出社